石ころ日記

シングルマザーの徒然日記

今さらですが、コロナワクチン1回目を接種しました

ワクチン反対派に振り回された話

なぜ私が今までコロナワクチンを

接種しなかったかと言いますと…

前職の上司がワクチン反対派だった

からです・・(-_-;)

この上司は

「コロナウィルスは、

地球上の増えすぎた人口を

減らすための世界規模の

陰謀であり、

コロナワクチンは

後々に命を縮める時限爆弾の

ようなもの」という持論を

展開しており、ワクチンを接種するとは

とても言い出せない空気でした。

そのため、皆こっそりとワクチンを

接種しに行っていました。

パートの人は、まとまった休みが

ある時に接種しに行っていましたが、

社員でシフトで働いていた私は

まとまった休みが取れなかったので

万が一、副反応で熱が出ても

「ワクチンを打ったせい」とは言えないし、

それなら「コロナじゃないの?」って

なるし、怖くて打てなかったのです。

実際、持病があるからワクチンを打つと

言った同僚は散々罵られていました。

上司は、ワクチンを打った人から

コロナが感染すると思っているのです。

なので、ワクチンを打った人はマスク

+フェイスガードをして仕事中は

一言も喋るな、接客もするなと

言うぐらいの徹底ぶりでした。

私たちの店舗は商業施設の中に

入っていて、接客業でもあるので

商業施設からもワクチン接種を

なるべく実施してくださいとの

お達しが出ていました。

しかし、上司は

「これは同調圧力

どうしても打てと言うなら

撤退する」と

言ってました…(-_-;)

そんなこんなで結局、ワクチンを

接種しないまま過ごしてきましたが

退職したことにより、次の仕事を

決める際にワクチン差別を受けたり

することも無いとは言えないと思い、

接種することに決めました。

今さらのコロナワクチン1回目接種はどこでも接種できるわけじゃありません

今さらの1回目ということもあり、

まずは居住する市町村の

コロナコールセンターに

電話して予約を取るのです。

1回目が接種できる病院は数が

限られていて、いくつか案内された中から

なるべく近くの病院を

選んで予約を取ってもらいました。

1回目と2回目の接種はまとめて

予約を取ることが出来ました。

1回目のちょうど3週間後に2回目接種です。

うちの娘は仕事の関係ですでに3回の

接種を終えているのですが、若いのに

3回ともほとんど副反応が出ませんでした。

私は大丈夫かなぁと心配しながらも

今日の夕方に行ってきました。

コロナワクチン1回目の人は意外と多かった?

私は17時の予約で行ってきたのですが、

その後に2人ほど「ワクチン1回目」の人が

来ていました。

まぁ、1回目接種を実施している病院が

限られていることもあるので、

その予約枠に集中しているだけかも

しれませんが。

周りの人に「ワクチン受けてない」って

言ったら「えぇ?なんで??」って

言われることが多かったので、

接種していない人の方が珍しいと

思ってましたがそうでもないようです。

コロナワクチン、全く痛くなかったです

私が行ってきた病院では、ワクチンを

接種する人は診察室ではなくて

診察室前に並べてあるベッドで

待たされて、診察の合間に

先生が来てササっと注射して

終わりって感じでした。

で、15分待機して終了でした。

全然痛くなかったしほんとに

あっという間でした。

元々、最近疲れ気味で片頭痛

あるのでひどくなっては困ると

思って早めにロキソニンだけ

飲みました。

そのおかげか、接種して5時間ほど

経過しましたが特に異常はありません。

一応、職場には「コロナ1回目を受けるので

明日もし無理だったらすみません」と

伝えてきましたが、このまま何事も

なければ出勤は大丈夫そうです。

腕の腫れも無いし、痛みもありません。

私は1回目と2回目はファイザー製の

ワクチンを打ちます。

恐らく、3回目は打たないと思いますが

とりあえず2回打っておけばワクチン差別を

受けることも無いかなぁと思ってます。

実際、4月の就活中にワクチンを受けて

いるかどうか聞かれた職場もありました。

まぁ、そこは病院関係の職場でも

あったので仕方ないかもしれませんが。

GWも明けてまたコロナ患者が増える

ようなことも言っているので、

いいタイミングだったかもしれません。

息子がまだ接種していません

今回、私は就活やら色々あったので

急いでワクチンを接種しに行きましたが

実は息子がまだ接種していません。

娘は職域接種だったので職場で打ちましたが

私がなかなか接種できなかったこともあり

息子も延び延びになっていたのです。

今回、一緒に行けば良かったのですが

大学の授業やサッカーの予定もわからずで

結局一緒に行けませんでした。

でも、息子のサッカー友達も3回接種を

済ませていたのについこの前コロナに

感染していました。

接種してもかかるのは仕方ないけれど、

かかっても軽く済むのであれば

接種しておいた方がいいのかなぁとは

今さらながら思っています。

それにしても、今思い返しても

前の職場はブラックだったなぁと

思います。

ワクチンを接種するなという圧力は

どう考えてもおかしいですよね。

ワクチンを接種すると言ったら

パワハラを受け、それを見た人は

隠れてワクチンを打ちに行く…

まぁ変わった職場でした。

とりあえず、今さらながらワクチンを

打って少しホッとしています。

変わらず感染防止に努めていきますが

まぁまぁ一つ用事が済んで一安心です。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました(^-^)

4月の振り返り。転職活動って心身を蝕む。自己肯定感は底辺に。

40代の転職は無謀だった。よっぽどのスキルが無いとどこも雇ってくれません

無職の現実と耐えられない不安 - 石ころ日記

↑ 仕事を辞めた話です ↑

 

前の職場で色々ありまして退職して

メンタルを病んでいましたが、

落ち込んでばかりもいられないので

細々を就職活動をしていました。

しかししかし、やはり40代の就職活動は

思っていた以上に厳しいものでした・・(-_-;)

まず、書類選考で通らない。

これが本当に厳しかったです。

どんな仕事もまず書類選考からと

言われることが多いです。

そのため、履歴書を書いて送って、

それから返事をもらうのでとにかく時間が

掛かるので気持ちばっかり焦って

ますます鬱になってしまいました。

中には、求人サイトから申し込んだら

即面接という会社もありましたが、

正社員での募集ではほとんどが

まず書類選考でした。

しかし、履歴書を

書くことがすでに

鬱の始まりです。

今まで10年間それなりに自信を持って

仕事に取り組んできたのに、

全く関係の無い職種に申し込むのが

すでに惨めな気持ちでした。

狭い業界なので、同じ職種で転職したら

どこで顔を合わすかわからないので

もう同じ職種に就くのは嫌でした。

あんな会社で働かなければ、

こんな思いしなくて済んだのに…と

思うと悔しくて悔しくて…(泣)

とは言っても、シングルの私は

働かなければなりません。

メンタルを病んでいる時の

就活ほどしんどいものは

無いと思いました。

夜も寝られず食事も摂れずで本当に

地獄の1ヵ月を過ごしました。

 

転職活動1社目。派遣会社に登録してみました

まず、派遣に登録してみました。

とりあえずお金を稼ぎながら

転職活動をした方が良いだろうと思い

役所のコロナコールセンターに

申し込んでみました。

ワクチン接種の案内などです。

時給も1300円と良かったので、

しばらくこれでいこうかと思いました。

ただ、一応は長期とのことでしたが

3ヵ月更新でコロナの状況によっては

早くに打ち切りになる可能性もあるとの

ことでした。

簡単に採用されましたが、よくよく

考えると派遣の職歴が増えるのは

次の就職にあまり良くないかと思い

辞退してしまいました…(+_+)

この時期、派遣に何社か登録しました。

しかし、派遣の登録って

結構根ほり葉ほり

聞かれるものなのですね・・

結局、登録しただけでいくつか紹介も

受けましたが派遣は止めておくことに

しました。

転職活動2社目。建築会社の事務に応募してみました

求人サイトで見つけた建築事務所の

事務に申し込んでみました。

ここは書類選考は無しで直接面接に

来てくださいと言われました。

現場の事務所で昼間は事務員が

一人で待機する感じとのことでした。

正社員で家からも近く、とても

いいなぁと思ったのですが、

結果は不採用でした。

恐らく、私の転職回数が多かったのが

ダメだった理由だと思います。

「長く働いてくれる人が欲しいので」と

面接中にちょいちょい言われたので、

これはダメだなと感じましたが

やっぱりダメでした。

これはほんとに残念でした。

転職活動。焦りから手当たり次第に求人に応募しました

4月は早く仕事を決めたい一心と、

逆に働くことが怖いという気持ちの

はざまで不安定だったので、

手当たり次第に求人に申し込んでは

辞退するというはた迷惑なことを

繰り返してしまいました・・(-_-;)

申し込んで辞退したのは以下の通り

 

百貨店の宝飾品販売

 今まで、医療機器の販売をしてたので

 いけるだろうと思ったのですが、

 お店の下見に行ったらキツそうな

 人が多くて怖気づいてしまいました。

 今まで、女ばかりの職場で苦労したので

 また同じ目に遭いたくないという

 防衛意識が働きました…(-"-)

 

セレモニースタッフ

 葬儀場のセレモニースタッフです。 

 残業無しって書いてあったのですが、

 そもそもお通夜とか葬儀が入った場合に

 ほんとに残業無しでいけるの?

 しかも年間休日数がやたらと少ないことも

 あって求人サイトから申し込んだものの

 辞退してしまいました。

 月に6~7日の休みって書いてました。

 

健康食品の通販会社の事務

 求人サイトで見て申し込んだのですが、

 どうも家族経営をしているようで

 少人数な職場のようでした。

 家族経営の小規模な職場は人間関係が

 うまくいかなかったら地獄かなと

 思ったことと、健康食品自体が

 なんとなく胡散臭い感じもあって

 ちょっと不安になって辞退しました。

 

訪問介護の職場

 10年以上前ですが、介護の資格を取って

 しばらくデイサービスで働いたことが

 ありました。ここがまた超絶ブラックで

 私にとってはトラウマになるぐらいの

 辛い職場だったので、もし次に介護の

 仕事をするなら訪問かグループホーム

 しようと思って行ってみました。

 医療法人なので福利厚生なども充実して

 いましたが、正職員になるのは難しいと

 言われてずっと時給というわけには

 いかないので辞退しました。

 そもそもなぜに時給の職場に申込みを

 してしまったのか…(-"-)

 

リサイクル会社の事務

 何か月も前から求人サイトに募集が

 載りっぱなしの職場であることが

 引っ掛かりましたが、とりあえず

 電話して聞いてみました。

 しかし、電話に出た事務の人が

 とってもキツい口調の人で、

 何となく、ずっと求人が出ている

 理由もわかったような気がして

 申し込んだものの辞退しました。

 

こうやって見ると迷惑な奴ですね。

でも、とにかく早く仕事を決めないと

いけないと焦るばかりでめちゃくちゃな

エントリーばっかりしてしまいました。

ほんとに、先方には迷惑なことを

してしまったと反省しています…(-"-)

色々と書きましたが、まだ書き足りない

ことがたくさんあるので、また次回に

続きを書いていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

無職の現実と耐えられない不安。後悔先に立たず。

無職の不安で4月はメンタルがボロボロでした

仕事を辞めました - 石ころ日記

↑まだ4月の初めの頃は気楽だった↑

 

3月末で仕事を退職し(4月末まで

有給消化)、4月いっぱいは少し

休養しようと思ってましたが

全くのんびりできませんでした。

前の職場は人間関係が色々あって、

しかも小さい会社なのですぐ上司が

社長でした。

この社長がだいぶ変わった人だったため

変な誤解や勘違いから、今までも

辞めさせられそうになったことが

何度かありました。

(気に入らない人はすぐ辞めさせる)

私が在籍した約3年間で、私で9人目の

退職者です・・(+_+)

しかも女ばっかりで暇な職場だったので

無駄話ばっかりしている内に、誰かの

悪口大会になるという雰囲気でした。

その流れでいつも誰かがターゲットに

なって、あることないことを

社長に告げ口されるという感じでした。

まぁ、そんなこんなで今までも色々あって

今後、また退職に追い込まれるような

雰囲気にビクビクして働くのは嫌だなぁと

思って退職の道を選びました。

しかし、やっぱり無職の不安は大きくて

ほんとに4月は辛かったです。

体重は5キロ減りました

今まで、何をやっても痩せなかったのに

4月の1ヵ月で5キロ痩せました。

次の仕事、今後の生活、子どものこと、

色々考えるとご飯も食べられず、

夜も眠れず、毎日泣いてばかりで

気が付けば5キロも痩せていました。

少し鬱のような感じになってました。

ほんとに辛くて辛くて死にたいとさえ

思っていました。

こんなに不安で辛くてたまらないなら

仕事辞めなきゃ良かったなぁって

本当に後悔もしました。

医療機器の営業をしていたのですが、

この仕事を前職から合わせて10年間も

やっていたのです。

それなりに仕事に誇りも自身も持って

取り組んでいました。

それなのに、何でこんなことに…っていう

情けなさがこみあげて泣いてばかりでした。

子ども達も心配していたと思います。

子どもの前でも泣いていました。

ほんとに情けなくて情けなくて…

ボロボロになった私を助けてくれたのは両親でした

そんな状況でしばらく一人でなんとか

耐えていましたが、もうこのメンタルは

一人では抱え切れないと限界を迎えました。

そんな時に頼ったのは母親でした。

両親は近くに住んでいて、私が

仕事の日は毎日犬の散歩に来てくれて

いましたが、私が仕事を辞めてから

会っていませんでした。

本当は心配かけたくなかったけど、

もう限界を迎えてLINEをしました。

母親はすぐに電話をくれました。

私はもう泣いて泣いて、母親に辛い

胸の内を話しました。

母親は全く私のことを否定もせず

責めもせず、受け止めてくれました。

いい年をして親に心配をかけて

情けないけど、本当に救われました。

両親は家にも来てくれて、色々と

話を聞いてくれました。

「今は底かもしれないから

何をやってもうまくいかない

かもしれないけど、

何とかなるから。

一人じゃないから。

助けるから」

言ってくれました。

その言葉だけで本当に救われました。

私は結構強がりで、人に頼るタイプでは

ありません。

でも今回、本当に自分の弱さを

痛感しました。

情けないけど、自分は弱いんだということを

身を持って知りました。

5月から新しい職場で働いています

4月はそんなこんなで色々ありましたが

しんどい中でも就活を細々続けてました。

40代後半の大したスキルも無い女性の

就職活動って本当に大変です。

それでも何とか仕事は決まって

5月から働き始めました。

でも、やはり前の仕事内容に未練が

あるので正直辛いです。

前を向かなきゃいけないけど、

仕事があるだけありがたいんだけど

どうしても辛いです。

また、この仕事については改めて

書きたいと思います。

久々に書いてこんな暗い内容で

情けないけど、書くことで少しずつ

自分の気持ちの整理をつけて

いけたらと思っています。

「普通に生きる」ということが一番難しい。変わらない日々を継続することの大切さ。

人生の中で、普通に学校を卒業して

普通に就職して、普通に結婚して、

結婚生活を維持して、仕事を継続して

子どもが生まれたり、家を買ったり、

そうして人生を続けていくということ。

これって、当たり前のように見えて

本当に難しいことなんだなぁって

痛いほど感じています。

私は結婚もうまくいかなかったし、

離婚後は仕事も転々としてるし

結局今は大してやりたくない

仕事に就いてしまって後悔してるし。

“普通”を続けることって簡単なようで

とても難しいんだなって思っています。

そして、その“普通”を継続してきた

両親を本当に尊敬します。

こんなこと考えるようになったのも

私が年を取って少し丸くなったせいか、

メンタルが弱っているからなのか…

とにかく、今は人生の底辺にいる気が

しています。

何をやっても前を向けないけど、

いつか笑える日が来るんだろうか。

まだ新しい仕事に行き始めて数日。

慣れたら楽しくなるのかな。

自分に自信が持てるようになるのかな。

過去は変えられないけど、

未来は変えていける…

という言葉を

自分に言い聞かせてぼちぼちと

生きていきたいと思います。

こんな暗いブログを最後まで読んで

いただきありがとうございました。

 

今日は大学の入学式です

いよいよ新生活!

なんだかんだと色々落ち着かない

日々を過ごしている私ですが、

本日は息子の入学式です(^-^)

これから4年間、サッカーも勉強も

頑張って欲しいものです。

着慣れないスーツを着て出て行った

息子を見送り、大きくなったなぁと

しみじみ思いました。

私も頑張らねばなりません。

昨日は冷たい雨が降っていましたが、

今日は春らしい天気で良かったです(^-^)

コロナで入学式に親の参加は不可なので

楽でいいです。

行ったとしても別教室でオンラインで

入学式の様子を見守るらしいです。

そもそも、大学の入学式って親は

参加するものなのかな??

娘の専門学校の時も入学式・

卒業式は行きませんでしたが…。

まぁまぁもういい年だし、親はお金の

心配だけしとけばいいでしょう。

f:id:torantoran14:20220404104424p:plain

4年後はどうなるんだろうなぁ

息子は小さい頃からず~っと

サッカーをしてきたわけですが、

大学サッカーを終えると後は

どうするんだろうなぁ…と

最近考えます。

本人はプロになると言ってますが、

そんなに甘くはないわけで…。

確かに、息子の同級生でも高校卒業と

同時にプロ入りした子もいましたが、

よっぽどの実力と運や巡りあわせも

ありますよねぇ…。

もちろん、この4年でどうなるかなんて

わからないし、また違う道が開ける

かもしれないし、もっとやりたい事が

見つかるかもしれないし、それは

息子の努力次第だと思いますが。

先日は友達に誘われて社会人サッカーにも

参加させてもらったようです。

色んな経験をして、自分に合った道を

模索していって欲しいと思います。

まぁ、私も人の心配をしている場合では

ないので、息子に恥ずかしくないように

頑張りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました(^-^)

f:id:torantoran14:20220404104612j:plain

 

何にもしないことへの罪悪感と正社員神話

休むのは悪いことではないのに

f:id:torantoran14:20220402141452p:plain

あまりにも時間を持て余してしまうので、

本日2度目の投稿です(笑)

仕事を辞めるにあたり、お世話になった

方々に挨拶をしてきましたが、

皆さん一様によそよそしくなります(笑)

「余計な事を聞いてはいけないし、

でも何で辞めるか気になるし…」とかいう

空気でザワザワします…(-_-;)

気を遣わせてすみませんという感じに

なってしまいます…。

しかも、私の年で仕事を辞めるなんて

どうするの?ってなりますよね。

私もそう思います(笑)

親に伝えた時も「えぇ…」って感じで

それ以上は何も言われませんでしたが、

きっと呆れていることでしょう。

日本には“正社員神話”というのが

根強くあるので、正社員でなければ

一人前ではないと思われることが

ほとんどですよね。

でも、私の職場は正社員とは言えども

ボーナスも無いし、休日も法律で

定められた最低限しかありません。

それでも、ごまかしごまかし続けて

きたのですが、今回のごたごたで

全てが嫌になってしまいました…。

そんな理由で辞めるなんて甘い!と

思われるかもしれませんが、

福利厚生も×、人間関係も×となると、

いい所を探せという方が難しいです。

まぁ、潮時というところでしょうか。

休み慣れしていない

現在、有給休暇を消化しているわけですが、

今まで休みなく働いてきたせいで

いざ時間が有り余ると何していいのか

わからないところもあります。

定年退職して仕事に行かなくなった

お父さんの気持ちもこんな感じでしょうか。

しかも、休むことは何ら悪い事ではないのに

何となく罪悪感まで持ってしまう始末。

会社には何の未練も無いし、解放感で

すっきりしている気持ちも大きいのですが

何となく心の底に残るもやもや・・(-_-

これは、今後の生活への不安でしょうね。

いっそのこと、婚活でもしようかと

思ったりもしましたが、今さら他人と

暮らすなんて考えられないし、

やっぱり自分の事は自分でやるしか

無さそうです。

40代も後半に差し掛かり、残る人生を

どう生きて行くのか?っていうことも

考えていますが、とにかく今は下の子が

無事に大学卒業まで通えるようにするのが

最優先なのでそれだけは頑張りたいと

思っています。

今の職場で出会った人々

私が以前に勤めていた職場は全員が

正社員で非正規の人はいませんでした。

私自身は前の職場にパートで入りましたが

事あるごとに「正社員にならないの?」って

言われていました。

なので、正社員になるのが当たり前って

思っていたのですが、今回の職場は

商業施設に入った職場だったこともあり

周りのテナントの方々も含めて、本当に

様々な雇用形態の人がいて、働き方って

一つじゃないんだなぁって思いました。

皆、それぞれ自分の中での優先順位があって、

それに見合った働き方をしている…。

【正社員神話】に囚われていたのは

自分だったんだなぁと考えさせられた

部分もありました。

前に辞めた時は「次も正社員で!」

「同じぐらいの給料がもらえなきゃ!」と

気負っていた部分が多々あって

勝手にしんどくなってしまったのですが、

今回は「働きは人それぞれ」という

感じで、もう無理したくない気持ちが

強いです。

コロナ禍で求人の形態もだいぶと

変わってきた感じもありますし、

もうこれからは無理せず過ごして

いきたいと思います。

なんとなく、自分のもやもやの整理が

つかないのでこうやって書くことで

折り合いをつけていきたいと思います(^-^)

読んでいただいてありがとうございました。

やっと通学定期券が買えました

新学期の定期券売り場は混みますね

1月末に寮生活を終えて帰ってきた息子、

すぐに大学のサッカーも始まったので

大学まで電車に乗って通ってましたが、

まだ入学前なので定期券が買えずで

実費で通ってました。

遠いので往復2000円を超えます…(+_+)

Pitapaを使っていたので、同じ経路を

何回以上乗れば割引などもありましたが、

それでもほぼ毎日の通学代は痛い…

そんな中、昨日やっと学生証を

もらうことが出来ました(^-^)

今日もサッカーの練習に行くというので、

一日でも早く定期券を購入したい私は

今朝早くから定期券を買いに行きました。

(現在ニートなので時間だけはあります…笑)

以前は最寄り駅に定期券売り場の窓口が

あったのですが、コロナで人員削減となり

窓口が閉められてしまい、主要駅まで

行かなければいけません…(+_+)

先日、自分の退職に伴う定期の払い戻しに

行った際、めちゃくちゃ混んでいたので、

今日は窓口の開く7時ジャストに行きました。

さすがに空いていたのですぐ買えました。

これで今日から一安心です。

f:id:torantoran14:20220402104017p:plain

通学定期ってお得なんだなぁ

息子の通う大学の最寄り駅まで、

通勤定期で購入した場合は19万ぐらい(!)

しかし、通学だと7万弱で買えます。

ほんとに助かりますね。

今回は私が払いましたが、次の購入は

自分のバイト代で払うように言ってます。

サッカーも忙しいでしょうが、

大学生にもなると欲しい物もたくさん

あるだろうし、いちいち親が買うわけには

いかないのでさっさとバイトに行って

もらいたいと思っています。

ただ、大学も遠いのでバイトの時間が

どれぐらい取れるのか…?

田舎に住むとどこに行くのも遠いので

大変です(-"-)

とりあえず、私も含めて早く新生活が

安定したものになることを祈ります。

読んでいただきありがとうございました(^-^)

仕事を辞めました

シングルなのに退職しました

ブログもだいぶとご無沙汰してましたが、

色々ありまして退職しました。

大きな理由はやっぱり人間関係ですね。

とにかく揉め事の多い職場でして、

人が辞めては新しく入って、

また辞めてはまた入って…を延々と

繰り返しているような職場でした。

www.torantoran14.red

あんまり悪く言うのも良くないのですが、

上司がかなりワンマンで気難しい人でした。

学校のいじめと似たような感じで、

常に職場で“この人気に入らない”という人が

ターゲットになり、とことんいちゃもんを

つけられるという所がありまして…

私も今まで何度もそういう目に遭って

きましたが、その都度なんとか

やり過ごしてきました。

でも、今回はもう限界でした。

今後、こんな事が何度も何度も繰り返し

起こると思ったらうんざりでした。

この仕事は結構好きで資格も取ったし

前職から合わせて10年ほどやっていました。

自分に接客業が出来るとは

思っていなかったのに

「あれ?私、結構接客業好きかも?」って

この仕事をして気付かせてもらえました。

やってみないとわからないものですね。

最終出勤日にはお世話になった営業さんが

急に挨拶に来てくれたりもしました。

仲良くしてもらったパートさんからは

プレゼントも頂きました。

色々ありましたが、支えて頂いた方も

たくさんいたので、感謝の気持ちを

忘れないようにしたいと思います(^^)

しばらく有給休暇を消化するので

嫌な事は忘れてリフレッシュします。

f:id:torantoran14:20220401093830j:plain

どこか旅行でも行きたい…

今後の事・・・

シングルになって16年、

子どもが小さい間は休みやすい職場を

選んで働き、大きくなって手が離れてからは

正社員で働き…とやってきたわけですが、

もう仕事ばっかり嫌になってきました(-"-)

気持ちのどこかで「正社員じゃないと」って

いう気持ちもあったので、無理していた

ところもあったと思います。

しかも、どこに行ってもやっぱり

人間関係はつきものですし、そういった

ストレスももうしんどいです。

なので、今回の転職は自分の中での

働き方改革】と呼べる部分があって

一つはもうやる事が決まっています。

まだ、どうなっていくかわからないので

詳しく書くわけにはいかないのですが、

落ち着いたらその仕事についても

書いていきたいと思います(^-^)

新生活、頑張るしかない

仕事は辞めることになりましたが、

生活していかなければいけないので

もうやるしかありません。

ただ、不思議と辞めたことに対する

焦りも何にもなくて、本当に今は

穏やかな気持ちで過ごしています。

前回の転職の時は焦りとか辞めたことへの

後悔とか色々あって鬱になりかけましたが

今回はそんなこともなく…

年を重ねて図太くなったのでしょうか。

何とか、頑張っていきたいと思います!

読んでいただきありがとうございました(^-^)